みんなの疑問Q&A

多く寄せられる疑問、質問を集めてみました

大学・短大進学か専門学校に進学するか迷っています。どちらが就職に有利ですか?
大学・短大は、一般教養・知識の科目が中心に幅広く学ぶカリキュラムになっているようです。それに対して、専門学校はその業界に必要とされる専門知識や実技を中心にカリキュラムが組まれています。 設備も実際の現場に近い教室で実習を行います。また、実際のホテルやブライダル企業で長期の企業実習をおこない、プロの仕事を体験することができます。
英語が苦手なのですが、ホテルに就職はできますか?
英語の授業は、レベルに合わせて3つのクラスに分けます。1クラス15名以内の少人数授業を行います。講師は、ネイティブ・スピーカーが担当します。わかるところから、始めて少しずつレベルを上げていくという無理のないカリキュラムになっていますのでご安心ください。
ナカムラには奨学金制度や、特待生制度はありますか?
どちらもあります。日本学生支援機構の奨学金制度のほかに、各種の教育ローンが利用できます。その他に、中村国際ホテル専門学校 特待生入学試験制度もあります。入学金の免除や授業料の免除など4種類の特典があります。詳しくは募集要項「特待生入学試験」をご参照ください。
ホテルコースとブライダルコースはどこが違うのですか?
1年次は、サービスやホテル業界の基本的な知識や技術を学びます。2年次に、より専門的なホテル・ブライダルのカリキュラムに入っていきます。ホテルコースは語学力やホテル現場でのサービス技術を高めるプログラム。ブライダルコースはホテルサービスに加えてブライダルに関する知識や技術を学びます。ホテル学科3年ホテルコースでは、2年時の海外研修から帰国したあと、3年次にカリキュラムを選択していただきます。
親の負担を少なくするために、アルバイトをしたいのですが大丈夫ですか?
希望があれば、学校からアルバイトを紹介しています。ナカムラは、ホテルでのアルバイトはむしろ良い経験になり就職のためにもプラスになると考えています。ただし、専門学校の学生である以上、授業を受けて基礎力をつけることが第一です(午後10時以降のアルバイトは許可していません)。
またホテル3年コース、ブライダル3年コースでは、2年次の海外におけるホテル実習中は、実習先のホテルで給料が支払われますので、現地での生活費を補うことができます。
海外のホテルで実習ができるってホントですか?
ホテル3年コース・ブライダル3年コースでは2年次の約1年間、ニュージーランド又はカナダの研修が正式なカリキュラムになっています。
また、主に2年コースの学生を対象とした3週間~6ヶ月間の海外研修・海外ホテル実習制度もあります。
2年コースに入学したら、2年次の海外実習には行けないの?
いいえ。2年コースに入学されても、1年次の前期に申請すれば、3年コースへの編入が可能です。(希望するコースの定員に空きがある場合に限る) 3年コースに編入すれば、1年間の海外実習にも参加できます。