歴史・伝統

時代をリードするパイオニアとして、半世紀以上

創立65年を超える歴史と伝統。
常に時代のパイオニアとして、半世紀以上に
渡り、教育業界をリードしてきました。

学校法人中村専修学園は昭和24年に開校した中村調理製菓専門学校に続き、平成3年には九州初の単科のホテル専門学校として中村国際ホテル専門学校を開校しました。
以来、中村国際ホテル専門学校はホテル・ブライダル業界のグローバル化に対応し、本格的な海外研修を行う3年コースを設置するなど、業界の変化に合わせた幅広い教育を実施し、これまで業界に多くの卒業生を輩出してまいりました。

「努力の上に花が咲く。」

昭和24年(1949)中村調理製菓専門学校の前身である、中村割烹女学院が中村ハル先生により創立されました。その時ハル先生は64歳、それまでに培ってきた教育の理想を集大成すべく情熱あふれるスタートでした。戦後の復興から高度成長に向かおうとしていた変化の時代に、人間として変わることのない心の教育を第一に標榜するものでした。人と人が尊敬しあいこころとこころを結び合う「絆」、それこそが今も変わらぬ私たちの教育の原点です。

学園祖 中村ハル
(1884年〜1971年)

中村国際ホテル専門学校・中村調理製菓専門学校の歩み

 
昭和24年(1949年) 中村割烹女学院開校(福岡市唐人町)
昭和26年(1951年) 新校舎竣工(福岡市地行西町)
昭和34年(1959年) 調理師養成科を設置、同時に中村割烹学院に校名変更
昭和45年(1970年) 新校舎竣工(福岡市中央区大手門)、同時に中村料理学院と校名変更
学校法人中村料理学院を設立
昭和54年(1979年) 専修学校の認可を受け、中村調理師専門学校と校名変更
平成3年(1991年) 新校舎完成(福岡市中央区平尾)に伴い調理師2年コースを新設
中村国際ホテル専門学校開校、同時に法人名を中村専修学園と改める
平成7年(1995年) 中村国際ホテル専門学校 新校舎(2号館)竣工 、製菓技術科(2年)新設(福岡県初)
平成11年(1999年) 創立50周年記念式典を挙行
平成12年(2000年) 中村調理師専門学校 1号館増築棟竣工
平成14年(2002年) 中村国際ホテル専門学校 日韓ワールドカップカメルーンチーム
中津江村でのキャンプサポート
平成15年(2003年) 中村国際ホテル専門学校ハワイ大学カピオラニ・コミュニティ・カレッジ 海外研修開始
平成16年(2004年) 中村調理製菓専門学校に校名変更、製菓衛生師科(1年)新設
平成17年(2005年) 中村国際ホテル専門学校 ホテル学科 ブライダル専攻新設
平成18年(2006年) 中村調理製菓専門学校 新校舎(3号館)竣工
平成20年(2008年) 中村調理製菓専門学校 製菓技術科海外留学(フランストゥール)開始
北京オリンピックセーリング競技 日本代表チーム調理サポート
平成21年(2009年) 中村国際ホテル専門学校 ホテル学科3年コース新設
中村調理製菓専門学校 レストラン実習、ケーキショップ実習一般営業開始
ナカムラアカデミー(中村調理製菓専門学校 ソウル校)開校
創立60周年
平成23年(2011年) 中村国際ホテル専門学校 創立20周年
平成26年(2014年) 中村調理製菓専門学校 製パン学科(1年)新設
平成27年(2015年) 中村調理製菓専門学校に調理師科夜間コース新設