卒業生メッセージ

社会人・大学生・短大生からナカムラで学び
夢を叶えた先輩のメッセージをご紹介

技術者から、スーシェフへ!

調理

野田 達也さん(平成21年卒業)

La Luciole/福岡県立八幡中央高等学校出身

Message01ナカムラでの学びは、現場でとても役に立っています。

高校卒業後、なんとなく製造業に就いた私。しかし、「調理で人を喜ばせ、たくさんの人を笑顔にしたい」と思うようになり、基礎を身に付けるためにナカムラの調理師1年コースに入学。パリでの修業などを経て、現在は東京銀座のフランス産ワインにあわせてフレンチを楽しめるワインバーで働いています。現在の料理界は、ジャンルの垣根を超えてさまざまな料理の知識が求められます。ナカムラでは、和・洋・中すべての調理の基本をしっかり学ぶことができ、今でもとても役に立っています。また、調理理論や食品衛生に対する高いレベルの知識を学べたこともとても有益でした。日々の作業に追われる現場に出てから、これらの知識を身につけるのは難しい場合が多いですが、学生のうちにしっかり身につけることができるのは、ナカムラの魅力のひとつだと思います。料理人は生涯勉強。これからも初心を忘れず、気持ちを込めて調理していきます。

[私の経歴]

  • 自分の将来について模索。

    20歳

    夜間定時制高校卒業

  • 製造関連の仕事に就くが…

    20歳~23歳

    製造業

  • 情熱を燃やすことのできる仕事をしたいと料理人をめざす。

    22歳

    ナカムラ入学
    (調理師科1年コース)

  • 厳しく辛いことも多い世界だが、それ以上にやりがいのある毎日

    24歳~

    La Luciole
    スーシェフ

美術スタッフから転身!
製菓の道で、ものづくりに邁進。

製菓

宮本 涼太さん(平成27年卒業)

パティスリー ジャック/福岡県 八女学院高等学校出身

Message02ものづくりの楽しさを製菓の道で。

私は、都会に出てみたいとの思いから東京で就職しました。ものづくりの楽しさがある仕事でしたが、より堅実な道で、手に職をつけたいと考えるように。そこで、実家が和菓子店を営んでいたこともあり、「製菓の道で、ものづくりに挑戦していこう」と決意。製菓1年コースのあるナカムラに入学しました。アメ細工やチョコレート細工の授業は以前の仕事とも通じるところがあり、とても楽しかったです。「常に時間を意識して作業する」など、ナカムラで学んだことが今も役立っています。

[私の経歴]

  • 知人の紹介で東京のTV制作会社に就職。

    18歳

    高校卒業

  • 大道具のスタッフとして3年間勤める。

    18歳

    美術スタッフ

  • 製菓の道に進むことを決意する。

    21歳

    ナカムラ入学
    (製菓衛生師科)

  • プロを目指し洋菓子店で修業中!

    22歳

    製菓製造スタッフ

大学卒業後、入学。夢を追いかけ、修業中!

製パン

藤 泰帆さん(平成26年卒業)

オーストリア菓子サイラー パン製造/中村学園大学出身

Message03諦めなかったほんとうの夢。

高校卒業後、調理製菓の学校に進学しようと考えていたのですが、両親のすすめもあり大学に入学しました。だけど、就職活動がはじまると、料理の道に進みたいという本来の夢を諦めきれず、この世界に進むことを決意。ナカムラでは、さまざまな技術はもちろん、調理台をきれいに使うといった習慣も身につき、それが今とても役に立っています。将来は、自分の店を持ち、一人でも多くの人に笑顔になってもらえるパンを作れるよう、今の職場でたくさんのことを身につけたいと思ってます。

[私の経歴]

  • 親のすすめもあり、大学へ進学。

    18歳

    大学進学・卒業

  • 夢を諦めきれずパティシエの道へ進むことを決意!

    22歳

    ナカムラ入学
    (製菓衛生師科)

  • いつか自分のお店を持てるよう修業中!

    23歳

    パン製造スタッフ