製菓・製パン系学科

PASTRY / BREAD BAKING

製パン学科(1年)

実践型のカリキュラムで、
即戦力となる、パン職人をめざす。

週5日のうち3日間は実習を行うなど、圧倒的な実習時間で、さまざまな製パン技術を身につけます。 製パン専用の実習室や長年、現場で活躍してきた専任教員によるきめ細やかな指導、製パン業界を代表するトッププロによる特別講義などにより、即戦力となる技術・知識を学びます。

学びのポイント

プロ仕様の製パン専用実習室

業務用オーブン、ホイローなど、プロ仕様の設備を導入した専用の実習室を完備。

現場を知るための校外実習

プロの現場で実習を行い、さまざまなことを習得。
就職にも役立てます。

全国で活躍する特別講師

一流の技、味、精神。真のプロからにしか学べないことを特別講義にて学びます。

充実の施設・設備

作業効率や導線まで、実際の現場を意識した充実の施設・設備。

海外研修旅行

希望者を対象に、より知識・技術を習得するため、海外研修を行っています。

自主練習で、スキルアップ!

朝と放課後に実習室を開放。教員がアドバイスを行うなど、自主練習をサポート。

取得できる資格

  • パン製造技能士受験資格(国家資格/卒業後2年以上の実務経験必要)

高い技術を習得する豊富な実習量

即戦力に育てる、充実の実習時間

1年間で780時間もの実習中心のカリキュラムで、多種多様な製パン技術を習得。
パンに囲まれた毎日だからこそ、言葉では説明できない大切な感覚まで身につけることができます。

総授業時間
1,080時間
1年間の実習時間
780時間
品数
80種類
即戦力に育てる、充実の実習時間

幅広い技術を習得できるカリキュラム

基礎から応用まで、
多様な技術を習得

授業の約7割を実習にあてています。基礎から応用まで、さまざまな技術が習得できます。

将来の独立開業まで、見据えた製パン実習。

独立開業を見据え、実習では、技術を磨くとともに、知識や経験もしっかりと深めます。

<時間割例>
MONDAY TUESDAY WEDNESDAY THURSDAY FRIDAY
7:30~9:00 自主練習
9:20~9:30 HR
1限目  9:30~11:00 製パン実習 技術者ライフ 製パン実習 製パン実習 製パン理論
及び材料学
2限目 11:10~12:40 食品衛生学
昼 休 み
3限目 13:30~15:00 製パン実習 製パン実習 製パン実習
4限目 15:10~16:40
16:40~16:50 HR(授業終了時間によって異なる)
~19:00 自主練習

製菓・製パン系学科の様子

活躍する卒業生パティシエ

ナカムラの製菓教育はすでに20年を越えており、数多くの卒業生を輩出してきました。その卒業生に仕事の楽しさ心構えをお聞きしました。

製菓・製パン実習メニュー紹介

全国トップレベルの実習量で、洋菓子にとどまらず、パンや和菓子などバリエーション豊かな製菓技術を身につけます。ここでは、その一部を紹介します。

あこがれのパン職人をめざす、充実の毎日!

生津 拓珠さん

製パン学科/久留米市立南筑高等学校出身

「真夜中のパン屋さん」という小説を読んだことがきっかけで、パン職人にあこがれるようになり、この道に進みました。ナカムラは九州で唯一、パンを専門的に学べる製パン学科があり、実習時間も多く、設備も整っていたので、ナカムラに入学。週に3日ある実習は大変なこともありますが、自分のやりたかったパン作りを思う存分できるので、毎日がとても充実しています。いろいろな種類のパンを作っていますが、フランスパンの奥深さはとても印象的。卒業後も、貪欲に学び続け、完璧なフランスパンを作れる立派なパン職人になりたいと思っています。