留学生紹介

ナカムラで学ぶ留学生の声を一部ご紹介

日本の中でも有数の優秀な講師陣がそろっているナカムラを見つけ、入学しました。

王 正東さん

卒業生
2015年3月 製菓技術科2年コース卒業

王 正東 さん Wang Zheng Dong

中国旗[中国出身]

日本の中でも有数の優秀な講師陣がそろっている
ナカムラを見つけ、入学しました。

なぜナカムラを選んだのですか?

「スイーツで人を幸せにしたい」というのが一番の動機です。中国・青島から「外の世界を観たい」という志のもと、アジアで先進国である日本へ留学し、洋菓子に目覚めました。日本の中でも経験豊富で優秀な講師陣がそろっている中村を見つけ、入学しました。授業のレベルも高く、中村を選んでよかったです。

学生生活はいかがでしたか?

楽しい学生生活でした。クラスは雰囲気がとてもよく、授業ではバターケーキ、スポンジケーキなど洋菓子の基礎や、和菓子、パンの勉強もしました。放課後は日本人の友人たちとケーキショップに行ったり、買い物に行ったりして交流していました。お茶会など留学生のための行事もあって、日本人と交流する機会が多いのはうれしいですね。

福岡での生活はいかがでしたか?

海が好きだから海沿いの福岡を選びました。自然環境が豊かで良い環境です。

アルバイトはされていましたか?

レジの仕事をしていました。

趣味は何ですか?

バスケットボール、バドミントン。なかなか仕事の都合でできていませんが、たまには身体を動かしたいです。

将来の展望は?

将来、製菓の本場であるフランスでパティシエとして挑戦したいです。

福岡は、生活するにも学ぶにも最高のローケーションです。

全 性垠さん

卒業生
2010年3月 調理師科1年コース卒業

現在は韓国料理レストラン「7階のナム」を経営

全 性垠 さん

韓国旗[韓国ソウル出身]

福岡は、生活するにも学ぶにも最高のローケーションです。

なぜナカムラを選んだのですか?

入学する前にヨーロッパや韓国で調理の勉強をしてきましたが、日本では総合的にあらゆる料理をバランスよく勉強できることを知りました。しかも数多くある調理学校の中でナカムラは留学生ばかりの学校ではないので、日本人と交流しながら、しっかりとした調理知識・技術を学べることを知り、選びました。

学生生活はいかがですか?

日本人の友達はとても親切にしてくれ、朝夕の調理練習も一緒に協力するなど、とても楽しい学校生活でした。実は最初日本語のレシピがわからず、へこたれそうになりましたが、担任の先生が非常に熱心に教えてくれ、最終的には自分で日本語のレシピを書けるようにもなりました。 また料理とはレシピ、食材だけで成り立つものではなく、人とのコミュニケーションまで含んで料理と言えることを知りました。学校生活の最も大きな収穫は調理のもつ文化的な背景をトータルで学べたことです。

福岡での生活はいかがですか?

私はソウル出身ですが、正直なところ福岡の方が好きで、現在も福岡在住です。福岡はけっして大きな街ではありませんが、コンパクトにまとまっていて、生活しやすい。そして何よりも食材が新鮮で美味しい!現在経営投資ビザを取得して、「7階のナム」という韓国料理レストランを経営していますが、伝統的な韓国料理を超えた、和洋中の要素も加味した創作料理が自慢です。例えば白ワインを利用してフルーティーな風味を出した西洋料理技術を活かした韓国料理など、和洋中をすべて学んだこともいかされています。

アルバイトはされていますか?

在学中は勉強に集中するためしませんでしたが、アルバイトの機会はたくさんあります。

趣味は何ですか?

ハイボールなどのお酒を飲みながら、友達とお話することです。

将来の展望は?

済州島など自然環境の豊かなところで、自給自足の生活をしながら、温泉宿を経営したいと考えています。