調理師系学科

CULINARY

授業内容

基本的な技術習得から、プロの現場を意識した実践的な実習など多くのカリキュラム設定。

多彩な実習

幅広い技術や知識を身につける、多彩な実習

プロの現場を意識し多種多様な実習を準備。基礎から高度な技術まで、確実に身につけます。
また、実践的な内容なので、就職後の業務にもスムーズな対応が可能。

POINT 01

基礎技術を
しっかりと身につける。

日本料理、西洋料理、中国料理3つの分野それぞれの基本技術を、反復練習などにより、しっかりと身につけます。また、礼儀や挨拶、心構えや衛生管理などについても習得。

POINT 02

大量調理など、目的別の
調理方法を学ぶ。

ナカムラの実習はさまざま。大規模レストランなどでの大量調理や、給食系の調理など、さまざまな現場を想定した実習を実施し、実践力を高めます。

POINT 03

高度な調理技術を
習得する。

豊富な実習時間・種類により、専門的で高度なスキル・知識を養います。調理師科2年コースでは、本格的なフルコースを作るための実践的な実習も経験できます。

現場に即した、技術を習得

調理実習

まずは、野菜の切り方や、鶏・魚の下処理、味つけなど、基礎技術を習得。その後、段階的に高度な技術を身につけていきます。勤務先で必要なコミュニケーション能力を大事にしながら、より多くの実習を経験していきます。

対象 調理師科2年コース/調理師科1年コース/調理師科夜間コース

POINT

  • 基礎を徹底的に身につける。
  • 現場で求められる技術を習得。
  • コミュニケーション力を身につける。
実習の様子

調理実習を
動画で体験!

大規模レストランでの
調理を学ぶ

大量調理実習

チームワークの大切さや、衛生管理の重要性を学びます。また、一般的な調理と大量調理の違いも理解します。

対象

調理師科2年コース

調理師科1年コース

安全な給食の調理法を習得

集団給食実習

集団給食現場での調理や、HACCPによる衛生・安全管理を学び、集団給食の基本を身につけます。

対象

調理師科2年コース

調理師科1年コース

食を科学的に理解する

調理実験

身近な食材や調理方法を、科学的な視点で分析し、実際の調理に役立てます。また、ジャムやバターなどの加工品も作ります。

対象

調理師科2年コース

基礎から応用まで、
製菓技術を学ぶ

製菓実習 選択科目

洋菓子のベースとなる基本生地を中心に、コース料理などで提供できるデザート作りを製菓の教員から直接学びます。

対象

調理師科2年コース

調理師科1年コース

調理師科夜間コース

反復練習が、違いを生む!
自主練習。

授業前に1時間半、放課後に1時間、自主練習のために実習室を開放。
教員のサポートもあるので、授業の復習などがしっかりできます。

カリキュラム

科目名 調理師科
2年コース
調理師科
1年コース
調理師科
夜間コース
調理実習
基本調理実習
集団給食実習
総合調理実習
レストランオペレーション実習
調理示範
調理校外実習
マナー学
調理実験
公衆衛生学
栄養学
食品学
料理概論
科目名 調理師科
2年コース
調理師科
1年コース
調理師科
夜間コース
食品安全衛生
食品衛生実習
食文化概論
調理理論
調理師と社会
飲食業経営理論
ビバレッジ論
メニュー作成論
コンピュータ実習
製菓実習
料飲接遇サービス
フランス語
書道

[●:必修科目 ○:選択科目]

※1年次はフランス語必修。2年次はどちらか一方を選択。

ピックアップカリキュラム

  • 調理実習

    包丁の扱い方、基本的な野菜の切り方、加熱法や味付けなどの基本技術を、反復練習によって習得。また、衛生管理の考え方や調理に対する心構えなども身につけます

  • 製菓実習(選択)

    希望者を対象とし、洋菓子のベースとなる基本生地を中心に、コース料理などで提供できるデザート作りを、製菓の教員から学びます。半期で約24品ほど学びます。

  • 経営理論

    飲食店の運営に必要な「人・もの・金・情報」をどのように運用すればいいのかなど、経営の基本を習得。また、クレーム対応などについて、事例をもとに学びます。

  • ビバレッジ論

    飲物の原料や製法を学習。また、料理と酒類の関係や、酒類がもたらす営業上の売上効果などについても学びます。

  • 食品衛生学

    食中毒や異物混入等を予防し、安全な料理を提供する為の基礎知識を学びます。

  • 調理示範

    日本のみならず、世界で活躍するオーナーシェフや料理長を招き、特別授業を行います。

  • 食文化概論

    日本や世界各国の料理に関する歴史や文化を学びます。また、世界の人々の食生活の違いを学習します。

  • 公衆衛生学

    感染症予防や環境衛生、健康づくり対策等の公衆衛生の基礎知識を学びます。